【プレゼント編】日本茶☆30代女性

2d8c13a886b154048be7d6948f2b1f01_s3歳ごろから26歳までずっとピアノを同じ先生に習っていました。年に一回4月29日に発表会があり、プログラムの最後に、先生が生徒一人一人にプレゼントをくださりましたので、毎年そのすぐ後のレッスンで、自分のお小遣いで買ったプレゼントを渡していました。最初はだいたいハンカチでしたが、社会人になって最初のプレゼントは先生の大好きな日本茶にしました。そのときに先生が「まだまだ小さいころのイメージしかないけど、知らない間に立派な大人になってたんやね」としみじみおっしゃったのを、今でも鮮明に覚えています。

【プレゼント編】花束☆40代女性

b7fb6946caf9b0127f2e23f109d9dc18_s娘のピアノの発表会で花束を贈りました。初めてのピアノの発表会で、最年少なので一番最初の演奏で緊張していた娘。幼稚園のお遊戯の発表会とは違い、完全に自分ひとりの持ち時間の演奏。この日の為にがんばって、発表会の為にあこがれのかわいいワンピースをきてご機嫌な様子。でも舞台に立って挨拶している様子がすごく緊張していました。不安だったけど、娘の大好きな淡いピンクのお花でまとめた花束を終わった時に渡したらとても喜んでいました。バラやスィートピー等の香も楽しめる花束。何度も臭いをかいて、家の小さなかわいい花瓶に入れました。ちゃんとお水もあげてくれて、発表会もさることながら、お花の世話をする姿もほほえましかったです。

【プレゼント編】楽譜☆20代女性

7251bfdb84430099e4bbb0fc7118a41a_s私は、何年か前にピアノの教師をしていました。当時生徒は5名ほどおり、3歳~7歳の子がいました。そのうちで、発表会に出られるレベルにまで達することのできた2名が発表会に出ることになりました。私は、自分の生徒の初めての発表会で、とてもドキドキしました。思い出に残る発表会にしたいと考え、発表会で弾く曲を、楽譜の中からコピーして、オリジナルの楽譜を作りました。発表会当日には暗譜をしてしまって、楽譜は必要なくなりましたが、発表会当日にその楽譜をプレゼントしました。練習の時のことから発表会の時のことまで、その楽譜を見ると思いだせるのではないかと思います。

【プレゼント編】スリッパ☆30代女性

be1a303253fa69373243f40b88c3a86c_s高校生の時に、声楽を習っていました。先生は沢山いらっしゃり、発表会の後には、各先生の門下である生徒一同からお礼のプレゼントを渡すのが習慣になっていました。私の先生は若い女性の方でした。いつもは、お花とお菓子や、ハンカチを差し上げていたのですが、レッスン場が土足厳禁だったのもあり、ある時に可愛らしいスリッパを選びました。レッスン場のスリッパは、かなり古く、殺風景なものでしたので、とても喜んで下さいました。 スリッパと一緒に、同じモチーフを使ったトートバッグを選びました。楽譜を持ち歩くのに重宝すると、愛用してくださったのを覚えています。

【プレゼント編】巾着☆30代女性

9430bfc7e8a7435a66440d7b8f047898_sバレエの発表会の記念品として、オリジナルの巾着をいただきました。朝早くからのリハーサルに参加し、本番、夕方のフィナーレまでと丸一日がかりの大変な発表会でしたが、フィナーレで先生から一人一人に記念品を手渡され、子供は発表会をやり遂げた達成感いっぱいだったようです。オリジナルの巾着は、バレエ教室らしい刺繍の入ったとても上品で可愛らしいデザインで、子供は巾着を学校の体操着入れに使いたいと喜んでいました。