カテゴリー別アーカイブ: 音楽会

来年も楽しみ★20代女性★歌

041098わたしのエピソードは、娘の歌の発表会です。慣れないドレスを着て『ねぇねぇ、頑張ってくるね』という娘に『頑張ってね』と声をかける自分を覚えています。私はカメラマン、緊張して握るカメラがぶれながら頑張ってとりました。大きな口をあけて笑顔で歌う娘。成長を感じました。来年もまた娘の成長を感じながら発表会を楽しみにしていきます。

あの経験が今につながる★30代男性★小太鼓

038792小学5年生の時に音楽発表会で小太鼓を叩いたけど、この時、打楽器は初めてでした。宇宙戦艦ヤマトと、となりのトトロを、演奏したのですが、楽譜があったわけでもなく、聞きコピと、あとは、何と無くのニュアンスでたたいていました。とても、楽しく、自由に合わせて演奏出来たのが、良い体験でした。その結果、今でもバンドを組みドラマーをやっています。

涙が止まらず★30代女性★ピアニカ

0680692014年の秋、長女の発表会が幼稚園であった。演劇とピアニカ、そして歌。この年はピアニカの難易度が高く、3パートに分かれて合奏ということで家でも練習することにした。特に娘のパートは難しく3週間以上毎晩一緒に練習をした。出来なくて泣いて、でもやりつづけどんどん出来るようになっていった。本番はその期間のことを思い、堂々と演奏する姿に本当に涙した。

子供の成長から学ぶ★30代女性★お遊戯会

22003幼稚園の年中の息子がいます。毎朝、眠い、寒い、足が痛いと甘えて途中まで抱っこで通園。幼稚園からのクラスだよりを見て、幼稚園で今どんな歌を習ってるの?と聞いても恥ずかしいからママ聞かないで!と聞かせてくれず。シャイボーイの甘えん坊です。お遊戯の発表会の日、朝起こすと行きたくないと号泣。
なんとか着替えさせて抱えて登園。主人ときっと隅の方でにやにやと恥ずかしそうに笑いながらイジイジしているんだろうね、と全く期待せずにビデオカメラだけスタンバイ。いよいよ息子のクラスの発表。誰よりも笑顔で誰よりも大きく手を動かし、大きく口を開けて歌い、挙げ句は他の子をこっち!と誘導している息子が舞台におりました。私も主人もびっくりして開いた口がふさがりませんでした。知らぬ間に知らぬところで成長している息子をたくさん褒めてあげました。やればできるんじゃん。じゃあ、おうちでももう少しお兄ちゃんになってよ、と思う私。そしておうちではとことん甘えたいんだね、お外でいっぱい頑張ってるんだもんね、と思うもう一人の私。子供って、子育てって難しいなぁと、発表会を見てからつくづく思うようになりました。

 

先生がっかり・・★50代女性★リコーダー

プリント小学校4年生のころ、クラス全員の合奏の発表会があって、私はリコーダーを担当していました。先生がとても熱心に指導なさっていて、ずいぶん練習を重ねてから舞台に上がったのですが、私は緊張のあまり、まだ吹いてはいけないところでリコーダーを吹いてしまい、先生に注意されました。先生は、「緊張して大事な前奏を間違えて・・・」と、とてもがっかりなさっていたので、悪いことをしたと思いました。