カテゴリー別アーカイブ:

【プレゼント編】父からの花束☆30代女性

ff45e8219dc88c9a11cdd05f456d6a77_s中学生の時に通っていた演劇学校の夏の発表会での事です。発表会が終わり控え室に戻ると、仕事で来れなかった父から花束が届けられていました。花束をプレゼントしてもらったのも、この様なサプライズをしてもらったのも初めてだったので、嬉しさより気恥ずかしさの方が勝っていましたが、セリフをとばしてしまった失敗で落ち込んでいたので凄く励まされた様な気持ちにもなりました。花束の一部はポプリと押し花にして大事にとってあります。

【プレゼント編】ご褒美の品☆30代女性

c698a3b7ad889ee0cc58d3ceecb4ac56_s演劇の発表会についてですが、先生が最後の舞台であった事などから舞台が終わると同時に生徒(子供たち)から先生へ花束と各自メッセージを書いてアルバムに綴ったサイン帳の様なものをプレゼントしました。保護者からは子供たちに花束であったりお菓子であったり、バルーンであったり様々なものをプレゼントしてきました。練習などを頑張ったご褒美もかねているため、やはり子供が欲しいと思っている物が喜んで貰えるのであげた甲斐があってよかったです。

いくつになっても言われちゃう★30代女性★劇

074748幼稚園の年長さんの頃のお遊戯のお話です。私は初めて劇のセリフのある、しかも「いい人」の役が当たり、ずっとウキウキしていました。たぶんセリフがある役が「お姉さん」のように感じられてうれしかったのではないかと思われます。ですが!今となっては恥ずかしくて見られない、当時の8ミリテープ。後ろの照明が気になったのでしょう。部隊に立った私。何度も何度も「チラチラ」と後ろに移る光を不思議そうに見ています。他のお友達は全然見ていません。チラチラ見ているのは私だけ。そう私はものすごく悪目立ちしていたのです。今でも父や母にあの頃のことをからかわれます。そんな私の恥ずかしいお話でした。

つらかった台詞覚え★20代男性★劇

019661子供の頃に劇をしていて発表会に向けて台詞をしっかりと覚えなくてはならない事が非常に辛かったです。お客さんがいる前なので間違える事はできませんし、自分が間違えてしまう事によって、全員に迷惑をかけてしまうと考えていたので余計にプレッシャーを感じていました。しかし一緒に劇を行った友人に励まされてしっかり成功させる事ができましたし、劇、発表会を通じて仲間の大切さ、助け合いを知りました。

鮮明な記憶★30代女性★劇

126702幼稚園の劇の作品で「大きなかぶ」のお話を再現した時の事は、すごく楽しかったため、よく覚えています。大きなかぶを皆で力を合わせて抜くのですが、先生のアレンジで様々な動物が登場することになりました。私は細身だったので、動物ではなく町娘の役として出演しました。人間と動物とが連なって、えんやこらと掛け声を合わせて引き抜く様は、人数が多くなるほど盛り上がりました。人間と動物が力をお合わせるという、なかなかない組み合わせだったので、ユニークだったようです。父が写真を撮ってくれたので、今も大切に持っています。とても懐かしく思い出されました。