カテゴリー別アーカイブ: 合唱

【プレゼント編】ジャージ色の花束☆30代女性

6d9bd92226e4300d9205296a1c3a14fd_s小学生5年生と6年生の2年間の猛練習の結晶となる、合唱隊の発表大会。地区大会を勝ち抜き、市大会も勝ち抜き、県大会で敗退。残念ながら目標にしていた全国大会には出られませんでしたが、いつもは厳しく怖い、通称鬼先生がよくやったと言ってくださり泣いていました。その後、卒業する前に合唱隊の解散式があり、そこで皆で考え購入し渡したものです。薄い紫のトルコキキョウを中心にかすみ草を散りばめ、全体的に淡い色合いにした大きな花束。先生が音楽室でいつも着ていたジャージの色でした。先生は大変喜んでくださり発表会の時より更に号泣。あだ名が鬼先生から泣き虫先生になりました。

練習の成果★30代男性★合唱

115758歌声発表会で、当時流行っていた、となりのトトロ・さんぽ、天空の城ラピュタ・君をのせてを歌いました。声が低く、バスのパートを担当しましたが、単に高い所になると、声が裏返ってしまい、恥ずかしい思いをしたので、バスを選んだというものです。大きな声は、出たのですが、やっぱりはずれたりしていたので、一生懸命練習しました。その結果、お腹から声を出せる様になり、今では、高音もキープして、歌える様になりました。

今でも深い絆★30代男性★合唱コンクール

22010私のクラスは合唱コンクールの学校代表に選ばれ県大会に出場しました。皆で話し合って練習の日時を決め大会の日まで練習をしましたが、なかなか人が集まらず大会に出場できるレベルには程遠かったです。しかし、練習に来なかった人を責めることをせずみんなで声を掛け合っていくうちに、練習に来る人が次第に増えていきました。合唱は全体のまとまりが大事なので、どんなことがあってもチームワークを乱すことをせず仲間を信頼することが大事です。そして大会本番の日はみんなが緊張して声も満足に出せませんでしたが、お互い励ましあい全力で頑張ったため結果に関係なく笑って大会を終えることができました。今でもクラスのメンバーとは仲良くしていて深い絆で繋がっています。